メルカリ評価【150】越えの私が経験したトラブル事例3つ

メルカリ評価が先日で170を超えました。出品と購入、どちらも同じくらい数をこなし、メルカリなしの生活は考えられないくらいお世話になっている私。穏やかに取引を終えてきていますが、なかにはさまざまなトラブルに遭遇している方もいるようです。そこで、私がこれまでに経験した「ちょっとしたトラブル」について語りたいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタンブル広告(大)

送料不足!購入者さんに代金を支払わせてしまった!

郵便局や宅急便、メルカリ便などで商品を送る場合は送料不足になることはありません。でも、自分で荷物の重さ・長さをはかってポスト投函する際に「料金不足」が発生していたことがありました。

このことは「料金不足で〇円支払いました」と購入者さんから連絡があったことで気づけました。でも、もしかしたら「10円、20円くらい、まあいっか…」と不足を伝えずにいてくれた人もこれまでに大勢いるんじゃ… と不安に。それからはポスト投函をやめ、料金がはっきりわかる郵便局、宅急便、メルカリ便などの発送方法へと切り替えることに。

申し訳ないことをしたなぁ… と反省したできごとです。

メルカリから「商品削除のお知らせ」!

私が出品していた商品が「禁止されている出品物」にあたると確認されたため、削除されたことがありました。その商品は数か月ほど出品していたもので、動きがないので同じタイトル、同じ内容で再出品したところ、数時間のうちに削除に…。品物は産後、骨盤を引き締めるための矯正用ショーツでした。

禁止されている出品物についてはきちんと

・未クリーニングの中古下着

とメルカリガイドに記載がありました。

お店でのクリーニングがされてあり、なおかつ商品説明にそのことを記せば出品可能なようです。実際は下着のうえから着用し、着用回数も産後1週間だけで「下着」の概念が薄かった私ですが、購入する人からみれば衛生面が気になるものかも… とこの件で再認識できました。

日常的に利用していて忘れがちだけれど、どんなものでも出品していいわけじゃなく、定期的に出品ルールも確認せにゃいかんな… と気づけたできごとでした。

売れるからって・・・買う気が失せる強気値付け

私には愛用している洗顔石けんがあります。価格は1,000円しませんがドラッグストアでの取り扱いが少ないのでメルカリのポイントがある場合はメルカリで購入するようにしています。でも、メルカリでの出品数もとても少ない商品です。

1年くらい前までは商品価格くらいの値段でみかけていたので、みつけたときには購入していたのですが、今では1800円以上するものしかなく、本体価格をかなりうわまわる値付けに「むむむ」と思うことがあります。

いくらポイントがあるといっても、割高感があるので今はメルカリで買っていません。送料がかかっても別の通販サイトで買うほうが安くすんでしまいます。買う人がいるから高く設定する。そうしたい心理は私にもありますが、なんとなくこの人から買うの嫌だなぁ… と思ってしまう自分がいます。メルカリをどう使うか、その目的はみんな違うのかもしれませんね。

人柄のいい購入者さんに巡り合えているのか、購入者さんからのクレーム経験は一度もありません。また購入者側としての利用でも、商品が「いってることと違う…」といったことは一度もなく、むしろ「こんなに丁寧に梱包してくれて…」と頭が下がることばかり。値下げ交渉に応じてくれる方も多く、利用すれば利用するほどメリットしか感じなくなっているメルカリ。たぶん、この先も愛用し続けるアプリのひとつだと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタンブル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Simplicityのレクタンブル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です